「壁ドン」流行りましたね。
硬派、シャイな男性にとっては勇気のいる行動ですですが、ほとんどの女性がドキっとしますよね。
この「壁ドン」、女性がするのは少々興醒めな気がしますが、男女どちらがしてもドキっとする愛情表現があります。
それは、

バックハグ☆

好きな人に触れていたい、好きな人を抱きしめたいと思うことに理由は無いかと思います。

自分だけに見せてくれる特別な笑顔や、自分を大切にしてくれる相手に、いつまでも自分の側にいて欲しいと願うバックハグは、優しいぬくもりに包まれたようで安心してしまいますよね。

言葉の愛情表現を苦手とする男性は、バックハグという行動で女性への愛情表現をすることもあるそうです。
男性にとっても、女性に後ろから抱きしめられて癒されたり、励まされたりと憧れるシチュエーションです。
何か下心がある訳でもなく、ただ愛おしく思う感情が高ぶって、女性を後ろから抱きしめたくなる男性心理。
見守ってあげたいと思う、母性本能をくすぐられることで、男性を後ろから抱きしめたくなる女性心理。
男性が本能的なキッカケで後ろから抱きしめるのに対し、女性は精神的欲求を満たしたい気持ちが後ろから抱きしめられたい気持ちを強くさせます。

言葉では伝えられない愛情表現をする男性心理のバックハグと、守られている愛を感じられるバックハグを求める女性心理とがあるので、バックハグは男女に共通する愛情表現になるようですね。

女性が好きな人にバックハグされて安心するように、ハグをすると幸せホルモンが促進されて、30秒ハグをするだけでストレスが約1/3に減少すると言われています。

知り合ったばかり、お付き合いが始まったばかりにするのは誤解されやすいのでご注意ですが。
パートナーと出逢ってお付き合いが進み、お互いに30秒のハグでストレスが1/3になるのなら、
独り身よりパートナーがいる人が精神的に強いというのも、少し分かって頂けるかと思います☆

好意や心理といったお互いの気持ちを分かち合えるバックハグだからこそ、二人が笑顔になれるのかもしれません。
飾り過ぎないけど伝わる、そんなプロポーズににもお勧めです。
プロポーズが得意!なんていう男性はいません。ド緊張の瞬間ですよね。
素敵なレストランや夜景スポットを用意できなくても、面と向かって言葉が出てこなくても
後ろからそっと抱きしめてプロポーズ☆なんていかがですか?
バックハグができるくらいまでお付き合いを育ててこられた状況であれば、男性も女性も少しドキっとする、でもなんだか自然で素敵だと思いませんか?

バックハグは、男性の匂い(フェロモン)や優しい温もり、相性の良さを感じる息遣いや鼓動が全体的に伝わってくるので、
女性が愛されていることを実感できる状況になると言われています。

ここぞ!という時に無理矢理感なくできると、モテ力ある大人の幸せカップルになれますね。

守られる安心感、独り占したい気持ちの表現など、お互いの信頼関係を確かめ合えるバックハグをサラッとできるように、
お相手とのお付き合いを大切に育んで「人生を強くする」幸せを見つけて頂きたいと願っています。

まだそんなお相手と出逢えていない方、私と本気婚活始めてみませんか?