年が明けたと思ったら、1月があっという間に過ぎていきますね。

節分の恵方巻ポスターが埋もれるほど、出てますね♪

バレンタイン☆デー

チョコレートが溢れてます。

お相手がある方も、これからの方も、
受取る準備はできていますか?

職場や家族からも、女性陣から渡されるケースも多くなっていますが
素直に受け取れていますか?
プレゼントされた時に素直に喜んでもらえると、プレゼントする側も嬉しいですね。

そもそもプレゼントは、品物は何であれ「相手に対しての想いを包んで渡す」ものです。

感謝の「ありがとう」、お祝いの「おめでとう」、そして愛情
どれも、とっても暖かい想いです。

品物を選び、綺麗に包みをかけて、暖かい想いを渡す準備をしています。
特別な物ではなくても、高価なプレゼントではなくても、
想いが包まれていると思うと素敵ですよね☆

ですが、残念なことに
受け取る側はどうしても、品物が何か?に目が行きがちです。
それはまるで、婚活と恋活の違い程
大きな違いがあります。

目の前の人、出会ったばかりの人と、お付き合いができるのかどうかが気にかかる恋活 ⇒ 今だけを見ているお相手探し
出逢った人と、人生のパートナーとして生活していけるかどうか関係を築いていく婚活 ⇒ 人生全体を見渡したお相手探し

プレゼントも同じように、
プレゼントの大きさや中身といった手にした物だけを見て、あまり好きではないものだった場合にガッカリしたりしてませんか?
プレゼントには想いが入ってると想像できたら、手にした物が何であっても嬉しいと思えますよね。

「ありがとう」や「おめでとう」っていう時、殆どの人が笑っていると思います。
素直に笑顔の想いを受取ろうとすると、お互いに笑顔になりますね。

そして、「好きです」の想いは?

バレンタインデーは、女性が「好きです」の想いをチョコレートに乗せてお相手に渡す日ですね♪
受取る男性にとっても、多少なりとも気になる日ではないですか?
大人でもドキドキする日に貰うチョコレート

例え、お相手があなたの想う相手ではなかったとしても、
「想いをありがとう」の素直な想いで受け取るのがモテる男性☆
想いに応えられないのであれば期待させないことも大切ですが、
一度はちゃんと受け取ってあげることがモテ男のマナーです。

大切なお相手はもちろん、現れるかもしれない「好きです」のプレゼント
素直に受け取れるようにしておきたいですね。

手にした包みだけをみて、受け取っていませんか?
差し出された時の相手の表情を覚えてますか?

プレゼントを貰うことは、どんな時も当たり前のことではありません。
重い軽いを推し量らずに、その1回ごとの受け取る機会を大切に☆

想いを受取る心構え、1年に1度のバレンタインデーまでに準備しておきたいですね。