あなたはご自身にコンプレックスはありますか?

コンプレックスまでいかなくとも、弱点もしくは欠点だと思っている部分が誰にでもあるものです。
例えば、太っているとか、痩せすぎているとか、癖毛だとか、容姿に纏わることが多いですね。
頑張れば変えられるものもあれば、変えられないものもあります。

でも、コンプレックスは見方を変えるとあなたの個性的な長所なのかもしれません。

私の場合、声がコンプレックスでした。
女性にしては低めの声です。
ずっと自分の声が嫌いで、大きく出せなくなったりもしました。

そんな私が、会社でクライアントサポートの仕事をすることになり、「参ったなぁ~」と思っていました。
ある時、先輩おねぇ様と「声」についての話しをしていた時、こんなことを言われました。

「高木さんは、人を落ち着かせるいい声をしているね」

初めてのことで、驚いてしまいました。
落ち着かせる?いい声??
ポカ~んとしてしまい「でも、綺麗な女性らしい声ではないですよ?」と素直すぎる返事。

クライアントサポートであろうとなかろうと、落ち着く声は安心感を与えられるよ。

というお話をされ、目から鱗でした。
自分では欠点でしかない!と思っていた部分が、実は私の素敵な個性だったと気付かされました。
「だから急に好きになれる」という訳ではありませんが、
声を出すことに対するプレッシャーは軽くなったように思います。

容姿であったとしても、同じではないでしょうか。
自分で変えることができないコンプレックスは、もしかしたらあなたに与えられた個性なのかもしれないんです。
そういう視点でコンプレックスという名の個性を見直してみる、またはコンプレックスを見つけてみる、と
それはあなたが”モテる”ヒントになってくれるかもしれません。
もしそれが、お相手にとって「むしろそこが好き」なところだったとしたら、
ける必要すらなくなってしまいますよね。

捉え方の角度を変える、というのはスイッチのように簡単に切り替えるのは難しい。
ですが、違った捉え方=意見を知るのは、あなたの引き出しの一つとなります。

個性が見つかる、引出しが増える
コンプレックスを見つめてみるのは、実は良いことだらけかもしれません!

あなたのコンプレックスはなんですか?
それは本当に欠点のようなものですか?

そんな問いかけ、
婚活が億劫、独りでも大丈夫、と思っている方に一度やってみて欲しいことの一つです。

気にしやすい女性よりも、男性は気付いていなかったりすることも多い。
そして、自分はこういう人だからと開き直ってしまう方も。。。
これではモテる紳士には程遠いですよね。

パートナー探しは自分探しでもあります。
自分を見つめてみることに、ちょっと抵抗があるのは誰しも同じ。
ですが、パートナー探しや自分探しは、成婚に至った後の人生を大きく変えると思います。
パートナーの存在、生活、関係は、「あなたが守るもの」

守るものがある人は強い。
だから、お相手を見つけて守るべき家庭を気付くと、
大人の男性としての落ち着きが備わり
男性としての余裕が生まれ
社会的な信用にも繋がり
あなたが持つべき、真のモテ力になりますよ。

 

<現在募集中のセミナー>

2時間で撮られ美男美女に変身できるセミナー
を定員10名3000円で開催いたします。
1月27日(土)13時~

詳細はこちら

 

上記QRコードからもご覧いただけます。