今の時期によく聞くクリぼっち(クリスマス一人ぼっち)、ぼっち(お正月一人ぼっち)。
最近のぼっち事情も以前の寂しいイメージから変わってきているようです。

あるアンケートによると、クリぼっちより正ぼっちの方が辛いという意見が多いと出ています。
海外と違い、日本のクリスマスはどちらかというとカップルで過ごす率が高く
お正月は家族や親せきと過ごすという違いがあるためかもしれません。

お正月のぼっちは、
「彼氏/彼女いないの?」
「結婚の予定は?」
など、耳痛いことを言われる事が多いので、クリスマスよりお正月が憂鬱なのも頷けます。

年越し、お正月を家族や親せきと過ごす人が60%
ぼっちで過ごす人はおよそ20~30%です。
この原因は、親や親せきに小言を言われるのを避けたいといった理由の他に
気兼ねなくゆっくりしたい や ゲームに忙しいなどもあるようです。
こうしたいわゆる『ぼっち充』の方も増えています。

自由な生き方を選択しているので、単なる独身貴族とは違います。
自分の好きな事をたくさんしている新しい人生の過ごし方なのかもしれませんね。

そんなちょっと贅沢な羨ましいとも見える『ぼっち充』
ですが、
アラフォーを超え、アラフィフを超え
友人がみな家族を持ち、気づいたら本当に一人を実感した時
「寂しい」が身に染みてしまうものなんです。

年齢を重ねるほど婚活は、始める事により大きなきっかけが必要になってきます。
重い腰もなかなか動かせず、第3モテ期を逃しまくり
第3モテ期についてはこちら

例えば、今は丁度クリスマス前で年末モード
婚活している方々も年明けまでお休み!なんていう時期です。
ですが、いまぼっちで活動をお休みする人は来年もまたぼっちアゲインの可能性大!

そんなことになる前に、しっかり計画をして今年のクリぼっち正ボッチの時期に
しっかり行動に移し始めることが焦らずにぼっちを回避できるコツです☆

私は婚活カウンセラーで、ブランドプランナーでもあります。
着地点を決める成婚ブランドとルートを決める婚活プランニングが、
婚活に必要と考えるのは、こうした時期の見定めをあなたの代わりにするためなんです。

年が明けると、お正月気分が抜けた頃に休み明けの仕事に追われ
バレンタインがやってきて、桜が咲き始めてお花見シーズン
意外と忙しいんですよね。
1年はあっという間。。。

行事がある時はぼっち充を堪能するよりも、本当のぼっちを回避する行動力で
婚活のきっかけを掴むことが『ぼっち充』卒業の最高手段です(^^)