幸せな結婚がしたい!と思って、行動している人は輝いているます。
しかし、婚活は思うようにいかないときもあります。
そんな時、婚活に疲れてしまうと表情にも陰りが見えてしまいます。

『婚活をする理由はなんですか?』
それぞれ理由はあると思いますが、その理由が「あなた自身のため」ではない場合はリフレッシュして気持ちの切り替えが必要な時だと思います。
「笑顔溢れる家庭を築きたい」
「支え合える存在がほしい」
といった前向きな理由であれば婚活も継続しやすく、素敵な出逢いを引き寄せやすいものです。
でも、後ろ向きの理由なら心が疲弊して塞ぎがちなってしまいます。

これでは折角の婚活が台無しですね。
婚活疲れの理由と対処はいくつかありますが、その一つをご紹介します。

例えば、
お見合いを申込しても必ず成立という訳ではないので、「お会いしてみたい!」と思うお相手があっても上手くいかないこともあります。
また、お見合いをしてもなかなかご交際まで進展しないと、婚活への気力を失い「どうせ自分なんて・・・」と自虐的になりやすい時です。
相手が見つかっても、結婚までいたらなければ婚活の成果が出ている実感が持てずに疲れてしまいますよね。

こんな時に絶対にしてはいけない2点は分析しないことです。
・お相手のこういうところは良かったけど、ここはダメだった、などと分析しないこと
・ご自身のどこが悪かったか欠点や弱点を分析し過ぎないこと
結婚は人間関係です。
人間関係には相性というものがあります。
ご交際、ご成婚に繋がらなかった原因を追究しても先には進めません。
そしてご自身もお相手も、誰かが悪かったわけでもありません。
「相性が悪かった」
「ご縁がなかった」
ただそれだけだと思うようにして
「幸せな成婚をするための婚活」と思えるような前向きな婚活理由を思い出してみて下さいね。

婚活はゴールが見えにくいものです。
たくさんの人と会って、上手くいかないと疲れて事はよくあること。
その時の為にも、婚活カウンセラーのサポートでサラッと解決して頂きたいと願っています♪

前向き婚活で幸せな成婚を

 

婚活、迷ったら無料相談をご利用下さいね。