Blog

【俺モテ】モテ紳士の日常【Radiant】

 

私の中で、印象に残る余韻があったことがありました。

初めての一人海外で、ド緊張の機内。
エコノミークラスの狭い座席、隣は日本人の男性が座っていました。
当時まだ私は20歳になったかならないかくらいで、ドキドキのフライトを何とかやり過ごそうとしました。
緊張が伝わったのか、
「寝てるときに、寄っかかったりしたら起こしてね」
と話しかけてくれました。
それから少しお話をしていて、お互いにどこにどのくらい滞在するとか何をしに行くとか

しばらくして、私の滞在場所に絵葉書が届きました。

初一人海外の緊張をほぐしてくれたということもありますが、滞在中はもちろん、帰国後もふと思い出すような余韻を残した振舞でした。

今思えば、日常的に感覚が身についている方だったんだと思います。

そんなモテ紳士の日常

『モテる日常』おくれていますか?
どうやってそんな毎日を送るようになるのかというと。。。
たった一つ!

それは・・・・

「最高に綺麗で人柄もバッチリ、こんな女性を奥さんにしたい!」

と思う女性が、常に横にいると想像してくださいひらめき電球
その女性がはいつもあなたを見て、お付き合いするかどうか迷っています。

一緒に出掛ける時、今日選んだ服で大丈夫ですか?
知らない女性をジロジロ見ていませんか?
疲れた~と思いながら、ダラダラと歩いてませんか?
電車に乗ったらスマホゲーム、ひたすらしてませんか?

あなたが隣に連れて歩きたい、最高にタイプだ!と思う女性がいつもあなたを見てるとして
自分に問いかけてみて下さいウインク

よくあるのが、

・そういう女性と出逢ったらやる。
・そういう女性とお付き合いできるようになったらやる。

「なったらやる」は、モテない要素です。

逆を考えてみて下さいね。

結婚したら料理する。
結婚したら掃除もしっかり。

なんて話す女性、やると思えますか?
家庭的な日常を送っていることが垣間見えるから、「この女性と結婚しよう」と思ったというのと同じです。

仕事もそうですね?
昇進したらちゃんとやる、ではなく
今の仕事をしっかりやるから昇進する、ですよね?

日常的にやる習慣があるから、ここぞ!という時に自然と行動がとれるようになるんですグッド!

つまり、、

そうなったらやる!ではなく、やるからなる!

少なくとも家から出たら
慣れてきたら家にいても

『こんな女性とデートしたい』と思うお相手を想像して、モテ紳士を真似て下さい。

モテ紳士の日常は、

キラキラモテるような毎日を過ごすことキラキラ

モテる日常で幸せを手にするご相談は 無料個別相談 へお気軽に

LINE@ご登録で、15分間の無料体験オンラインセッションをプレゼントしますプレゼント