Blog

【モテ寄せ】夢中になって余裕になる【Radiant】

「夢中になって余裕になる」とは?

勘違いされやすいのが、

お相手が見つかれば
婚活が上手くいっていれば
パートナーとラブラブなら

そんな風にモテているから余裕ができると思われがちですが、逆なんですよひらめき電球

勘違いされやすいのですが、本当なんですウインク
こういう時は、そんなつもりはなくても印象ネガティブさんに見えてしまう時です。
ネガティブモードの時は、
合コンや婚活パーティ、お見合いに行ってお相手とお話していても、

・自分がどうしてもらえるか
・自分に合う人なのか
と、焦点が受け身になります。

・私の事どう思ってるのかな
・付き合ったらメリットあるかな
と、お相手面接のような目線になってしまうことも・・・タラー

これではせっかく出逢いの場に行ったとしても台無しですねえーん

実は私も経験があります(笑)
30歳を超え、両親の心配も具体的になってきた頃に参加した婚活パーティ。
緊張と焦り(?)で自分では思ってもみないほど、『ギラギラ』状態だったような気がします。

こういう時は、相手が鈍感な人でも焦りやネガティブさを感じ取ってしまうため、
逆になかなかモテ期は訪れません。

もったいない。。。

そんな時は、なんとなく好きで一定時間没頭できるものをやる時間を長くして過ごしてみて下さい。
簡単なことでいいんです☆
最初は三日坊主でもOKです。
料理やゲーム、音楽を聴くなどなど、思いついたことをやってみる

これがとっても大切です☆
だんだん慣れてくると、趣味は○○ですと言えるくらいになることもあります。

例えばゲームでも、クリアしようと一生懸命になってると他の事を忘れますよね。
「すっごく楽しい!」とはいかなくても、没頭して無心になったり、やってると癒される
そんな時間を1日のうちに取り入れてみると、

・自分がどう思われているか気にならない
・お相手の気持ちを探って不安にならない

これが周りの人から見て、恋愛にも余裕のあるように見える、あなたの魅力として映ります。

余裕ある心構えでモテ期を引き寄せる

夢中になるものなんだろう?
どんなことが自分にあってる?

「紳士塾/淑女塾」のセッションでは、そんなお話もざっくばらんにお話出来ます。

婚活、一人で悩まないで
無料個別相談 Line@で受付けています♪

 

最近の記事

アーカイブ