Blog

【パワースポット】伊勢神宮 外宮【Radiant】

事務所開業にあたり訪れた

 

伊勢神宮

伊勢神宮の外宮は、宇治山田駅や伊勢駅から徒歩圏内にあります。
125社で構成される伊勢神宮にあって、内宮と同じく正宮の一つ。
正式名称は「豊受大神宮」
内宮の天照大神の食物を司る御饌都神(みつけがみ)を祀っています。

京都府宮津市にある籠神社の摂社で、豊受大神を祀る「真名井神社」に始まり、外宮の社伝によると、天照大神が
「一人では安らかに食すことができないため、丹波国の比沼真奈井にいる、御饌の神である豊受姫を呼びなさい」
とおっしゃたので、丹波国からお連れ申し上げ奉ったことが創建とされています。

祈願の仕方としては、
「〇〇なりますように!」ではなく、「私は〇〇になるために〇〇の努力をします!」
といった宣言するように祈ることが作法です。

伊勢神宮の参拝順序は、先に外宮、それから内宮に参拝するのが作法。
実はさらにその前に、夫婦岩でおなじみの「二見輿玉神社」で禊祓を行うのが正式参拝と言われています。
二見輿玉神社→外宮→内宮。

お忘れなく!