Blog

【俺モテ】一言で受け入れる【Radiant】

男性から見て、時に女性はとてもネガティブに見えることがありませんか?

特に、
お付き合いや結婚生活が始まってから
大きな仕事に関わっている時
意見が行き違った時

ネガティブな発言や行動は、周りの空気を飲み込み壊してしまいます。
相手と知り合って時間がたつと、初対面の頃の「これからどんな楽しいことが起きるのかな?」という期待やドキドキが落ち着いて、それぞれの「我」がで表面化してきます。

お互いに気まずくなる時ありますね。

女性は「共感を求める生き物」です。
男性と違って、用事がない、結果が必要ない、”ただ聞いてほしい”
だけで長電話ができてしまうものです。
でも、決して長電話に付き合ってあげて!というのではありません。

そんな時に、相手を笑わせようとか、機嫌を直そうとして…逆効果だったことありませんか?

実は、そんな時が魅せ処です☆

多少、感覚的な言い方をしていると思っても、めんどくさいは禁句ですよひらめき電球

メールやLINEなら、しばらく一言返しで途切れるまで多くを言わないでおいて。
電話や会ってるときは、簡単な相槌で1周は聞きましょう。

ここで大事なのは、ノーリアクションではないということです。

なぜかというと、
一言返しは、『無視』ではないからです。
テンションが下がっている相手を『無視』してしまうと・・・
自転車が坂道を下るようにスピードを上げて下降していきます。

一言返し、一文、でいいんです。

話しが途切れた
メッセージが止まった
質問を投げかけてきた

ここで、

「そういう気持ちだったんだね」

少し思いを説明しても良いかもしれません。

これは、「共感を求める」女性にとって思いを受け入れてくれたと感じる言葉。

早すぎると効果なし。
タイミングと声のトーンも重要☆

モテ紳士の振舞で
・めんどくさがらず
・好イメージな声を
・色気に乗せて

たとえ相手がまだ怒っていても、感情的になっていても、
渾身の優しい言葉で伝えて下さい。
振舞方にいろいろ注文が多いように見えるかもしれませんが、ここぞの一言ですから!
3つのステップを踏んで放ちましょう。

奥様方の旦那様に対する不満調査では、
・話しを聞いてくれない
・私の気持ちを分かってくれない
という結果が必ず上位を占めています。
「そういう気持ちだったんだね」
は、女性が欲しがる”受け入れ”、優しさの言葉です。

渾身の一言で受け入れを感じさせる

頻繁に使うと効果が薄れます。
急場しのぎには使わないように、渾身の一言は取っておいて下さいね。

受け入れ上手で、モテ出す法則「紳士塾/淑女塾」のセッションでやっています。

ご相談は 無料個別相談 へお気軽に

LINE@ご登録で、15分間の無料体験オンラインセッションをプレゼントしていますプレゼント