Blog

【俺モテ】メール返信の真実【Radiant】

今日の【俺モテ】はメール返信の真実についてです。

男女問わず、「敢えてメールの返事を遅らせる」ことがありますね。

・仕事上のことで、敢えて返事をしない
・奥様への返信を後回しにする
・忙しくて忘れていた
・恋の駆け引きのため

遅らせる、遅れてしまう理由はいろいろありますし、
対人戦略的に必要な場合もあるでしょう。

しかしながら、、、

モテ紳士に「駆け引き」は不要です。

駆け引きのつもりでも、返事を待っている女性には引かれるだけです。
その空白時間が起こす、女性の脳内妄想は。。。
最初はほとんどの女性が「忙しいんだろうな」とポジティブな捉え方をしていても、
積み重なると・・・・
突然ネガティブに触れたりします。

こうなった時のネガティブ妄想は恐ろしいものなんです(笑)
恋愛の始めの頃は、、お互いに探っているところがあって、それが楽しかったりもします。
楽しい時は、お互いに返信が早いものです。

しかしある日、パタッと返ってこない!
その不安は膨らんで・・・驚くべき物語を作ってしまいます。

女性は感情で動きます。
不安や疑問が生じると、やがてそれは疑念になり
「あの人はきっと○○だ!」と決定づけてしまいます。

例えば、いま主流となっているLINE
会っている時に喧嘩をした、ちょっとしたすれ違いがあったなどは要注意。
返信の内容はともかく、お相手からの連絡に返信をしたかどうかは気に留めるようにして下さいね。
普通にやり取りしている時は、返信が遅れても、何回か返信がなくてもあまり気にはしません。
ですが、お相手に「おや?」と思う時、放っておくと・・
未読無視ってどういうこと?
既読無視ってなんで?
と、女性はそんな些細なことが気になって仕方がなくなります。
女性はそんな生き物です。

そうならないように、ネガティブを作らないモテ紳士になるあなたは
女性からのメールにも素直にストレートに対応しましょう。

 

丁寧も大切ですが

キラキラメールの返信は敏速にキラキラ

 

敏速にといっても何分以内という細かい意味ではないんです。
これは「マメさ」を印象付けることにも繋がります。
「返信の敏速さ」のタイミング、ちょっと気にしてみて下さいね。

モテ出す法則は「紳士塾/淑女塾」のセッションでお話してます。