Blog

【俺モテ】なぜ恥ずかしい?【Radiant】

 

どちらかと言うと、ある程度の地位についたり、年齢を重ねられた方からよく伺う言葉
「恥ずかしい」

以前に【俺モテ】に書いたように、日本人は世界的に見て「草食系」の印象が強いです。

バーに飲みに行ったときや、パーティの場等で
女性に声を掛けることがとっても苦手なお国柄。

別の場面ですと、
喧嘩したお相手、ミスを咎めた部下

その後の声掛け、話し掛けも同様です。
ドラマの熱血刑事のように慕われる上司に学ぶところ大ですね。

外国人は割と平気で声かけますよね。
ある外国人の友人はこんな風に言われたことがあるそうです。
「いいね、外人だからできるね」

日本人か、外国人かは関係ありません。
もちろん育った文化によって、心理的に影響は大きいのは分かります。
さびさび、奥ゆかしい、それが日本人ですから☆
だからしょうがない!と言ってしまってはもともこもありません。

話し掛けるの恥ずかしい?
断られたら恥ずかしい??
何と言って話しかけたら?

Why Japanese people!??  少し古かったです(笑)

例えば、インターネットの中であれはできるのに、リアルな場面ではできない?
それは目の前に相手がいるかいないか、の違いです。
姿が見えないはいないと同じ、ですね。

リアルな場面で恥ずかしさに負けることは、その先にある上手くいく可能性も消してしまいます。
そう、何も始まらないのです。
上手くいく可能性を捨てて、じっとしていますか?

もしあなたがモテたい!と思うのであれば、
一瞬の恥ずかしさをごみ箱行きにして、少しの勇気を持つことです。
その時に上手くいかなくても、その少しの勇気がモテる紳士のポジティブさを放ちます。
そのポジティブさは、女性から見て魅力的☆

一瞬の恥ずかしさを捨てて紳士のモテ方法。

モテ出す法則 「紳士塾/淑女塾」のセッションでお話してます。