Blog

【俺モテ】その優しさ間違ってます【Radiant】

優しさ

いいですね~モテそうです。
実際、女性が好みの男性を聞かれて答えるワードには必ず上位に入っていてます。

でもちょっと考えてみて下さい。

男性の皆様、あなたの優しさ間違ってませんか?

女性が仲良くしたいと思う男性は

・年収や職業を自慢出来る
・武勇伝を持つ
・硬派
~ではありません。

例えば、俳優の高倉健さん
「自分不器用ですから」が、有名ですが・・・
険しい表情と無口 な印象の半面、優しい方だと知られれていますね。
間違っても同じことをしたらモテる!なんて思ってはいけません。
優しさギャップが成立するのはなぜか、はっきり言いますと
高倉健さんだからです(笑)

俳優さんという職業柄、役柄はもちろんのこと
裏話としてその人となりがマスコミを通じて発信されいて
ビジュアル以外の情報が、予めインプットされています。

ですから

「寡黙で無口」⇔「実は優しい」

のギャップが成立して、むしろ光を放ちます。

一般的な話に視点を戻すと、このギャップは成立しません。
初対面の相手には、当然ですが人となりの情報はないので、
年収や武勇伝の自慢、無口な印象だけが残ってしまします。

意を決して声をかけ、運よく一緒の席に座れても
会話に優しさ投入したつもりで、沈黙が挟まったり
逆に話し過ぎてよくわからないまま終わってしまったり、心当たりありませんか?

「自分は女性に優しく」と考えた挙句
ハンドバッグを持ってあげるとか、何でも女性の希望優先とか、、

その優しさは、間違ってます!

そもそも「自分は優しくない」と思っている方もいる?でしょうか。
そんな方も、正しい優しさを☆

「女性が欲しがる優しさ」ってどんな事か。
一つ例えを上げるとすると、

クリスマスやお誕生日に一緒に過ごせなかったとき、どうしてますか?
後日に倍返し?
仕事で仕方がなかったとスルー?

そんなことをしなくても、喜んでもらえる方法があるんです。

例えば、
「今度は一緒に過ごそうね」
「どうしてるかと思って電話してみたよ」
など、気にかけていることを匂わせる前向きな連絡を入れると、女性は『気遣いを貰った』
と感じ、優しさととらえることができます。

会えないことは仕方がない、寂しいけど仕事優先
頭ではみんな分かっています。
しかし、女性は感情で生きています。
タイミングがズレても、一言、一通があると、感情が落ち着きます。
『気遣いを貰った』と感じさせる1本の連絡で、劇的に変わるものなんです。

女性が欲しがる優しさ

ちょっとしたことで、サラッと身に着けられるものなんですよ。

モテ出す法則は「紳士塾/淑女塾」のセッションでお話してます。